肌の乾燥の対策はどうすれば良いのか

肌の乾燥が気になりだしたらどうするの

寒くなってきたこの時期になると多くの女性が悩む乾燥肌。私もその一人です。乾燥で顔がぴりぴりしたりお化粧しても粉ふいたり、、毎年この時期になると乾燥に怯えています。乾燥することでほうれい線やシワが目立ってきたり化粧ノリが悪かったり、悪いことだらけですよね。
とは言っても乾燥肌を防ぐには1に保湿、2に保湿と、とにかく保湿しかありません。そこで私が実践した乾燥肌を和らげる保湿方法を紹介します。私はこれで気になっていたほうれい線が完全に消えた訳ではないですが、確実に薄くなりました。めんどくさがりな私ですが身をもって保湿の大切さに気付きました(笑)

 

まずこれは聞いたことある方がほとんどだと思いますが、まずは洗顔後、何よりも早く化粧水をしっかり肌にいれることです。朝の洗顔後のスキンケアでは化粧水→乳液→ジェルクリームの順にゆっくり時間をかけて手のひらて押さえながら行います。普通のことだと思うかも知れませんが、これを丁寧に行うだけで私は肌が整い、化粧ノリがよくなったおかげで肌を褒められることが確実に増えました。
そして夜のお風呂上がりには毎日必ずパックをしています。パックは時間を守って必ず乾く前にやめることが大切です。長くしすぎると逆に乾燥してしまうそうです。それからは朝と同じように、化粧水→乳液→ジェルクリームをゆっくり押さえていきます。

 

私が実践して効果があらわれたスキンケアは以上です。かなり基本的で簡単ですが、毎日続けるのはめんどくさいこともあります。ですがこれだけで乾燥肌に怯えなくなりました!ぜひ皆さんも一週間でもいいので試してみてください!!

 

セラミドは保湿力が高くてバリア機能があるので乾燥肌にはうってつけです。
興味のある方はチェックしてみてください。

続きを読む≫ 2017/11/19 13:00:19

私の悩みの種は、数年前から続く乾燥肌です。

 

乾燥肌と一言にいっても全身ではなく下半身だけのもので、しかも冬場にのみ起こっていました。特に乾燥がひどかったのは足首から膝にかけてとふくらはぎでした。
触ると明らかにカサカサしていて、表面からは粉がふいていました。毎日お風呂上りには保湿クリームを塗っていたのですが、効果はあまりなく、
他にも保湿効果のあるクリームやローションなどをいろいろと試しましたが、どれも効果はイマイチでした。
仕事でストッキングをはく時などは最悪で、乾燥した部分がかゆくて堪りません。仕事の合間にトイレで保湿クリームを塗ったりもしますが、
時間が経てば結局はまたかゆみがぶり返してしまいます。

 

そんなある日、ふとパソコンで見た乾燥肌対策について書かれたサイトに、粉ふき肌の原因について掲載されていました。
それは普段の生活でごく普通にやっていたことが、実は乾燥肌を悪化させる原因だったというような内容でした。
例えば、熱い温度のお風呂に浸かる、お風呂で体をゴシゴシ洗う、カフェイン摂取の習慣化などはすべて乾燥肌の悪化につながります。
実際、私もお風呂で42度ほどの熱いお湯に浸かったり、タオルでゴシゴシ体を擦ったりもしていました。
職場でコーヒーを飲むのも日課になっていましたし、乾燥肌に悪いこともけっこうやっていたんだなと、この時初めて実感しました。
また、私は入浴後すぐに塗らなければならない保湿クリームを、入浴後5分から10分ほど経ってから塗っていましたが、これも良くないことだそうで、
この日以来正しい保湿の仕方を調べて生活に取り入れ、カフェインも以前より少し控えるようになりました。
おかげで冬場の乾燥も今では怖くありません。 

続きを読む≫ 2017/11/16 03:08:16